城下町村上・・・歴史と文化が香るまち


お城山

瀬波温泉

若林家住宅
(臥牛山=標高135m)
村上駅の東方にある臥牛山は、その昔、村上城があったことから、「お城山」と呼ばれており、村上城跡があります。ここは、市内を一望できる眺望の素晴ら しさはもちろんのこと、春を告げるブナの若みどり、桜、夏の緑陰、秋の紅葉、そして冬の雪化粧と、四季を通して、美しい自然を満喫できる市民の憩いの場と なっています。
平成5年6月8日に、国の史跡指定を受けました。
瀬波温泉は、明治37年に石油掘削中に熱湯が噴出したもので、豊富な湯量と温度の高さが自慢。鯛の島、粟島を眼前に、 清澄な日本海と緑豊かな松林の続く海岸は、白砂青松の言葉がぴったりの海水浴場としても知られ、 とりわけ旅館やホテルから水着姿でとんでいける素晴らしさは、まさに夏のビーチリゾート。 それに、村上が城下町だけに香り高い文化と新鮮な山海の味覚が魅力の温泉でもあります。
国指定重要文化財・三之町
村上の武家住宅では唯一国指定の重要文化財に指定(昭和52年)されている建物で、東西方向に棟を持つ居室棟と、南北方向に棟を持つ座敷棟を接続した曲 屋・寄棟造りの茅葺き住宅で、昭和63年に保存修理工事が行われ建設当初(1800年前後)の姿に現地復原された。


イヨボヤ会館

おしゃぎり会館

まいづる公園
(鮭の文化伝承館)
鮭が帰ってくる三面川のほとりには、サーモンパーク(鮭公園)が整備されています。イヨボヤ会館はこの公園の中心施設。三面川を泳ぐ鮭をガラスごしに見ることができる三面川観察自然館があります。
※村上駅から車で5分
 TEL:0254-52-7117
(村上市郷土資料館)
「村上大祭」に引き回される『おしゃぎり』と呼ばれる山車を展示しているところから「おしゃぎり会館」と呼ばれています。そのほか、鎧や兜など多数の歴史資料が展示されています。
※村上駅から車で7分
 TEL:0254-52-1347
雅子妃殿下と村上とは、とりわけ深い関係があります。小和田家の先祖は、旧村上藩主内藤侯(5万石)の藩士で、雅子妃殿下の本籍地は、ご成婚まで村上市 本町(現在の飯野一丁目)にありました。また、ご一族のお墓も西眞寺(寺町)本悟寺(細工町)にあります。この「まいづる公園」内の旧嵩岡家住宅は、雅子妃殿下にとってより深いつながりがあるのです。
この公園は、雅子様ご成婚を記念してつくられました。


笹川流れ

六斎市(ろくさいいち)

浄念寺(じょうねんじ)
国の名勝(県立自然公園)
見事な景観を誇る延長11kmの笹川流れは、今や美しい海の代名詞といっても過言ではありません。
その名は、岩の間を盛り上がるように流れる潮流を、中心地笹川集落の名にちなんで付けられたと言われています。
夏の海水浴、日本海に沈む夕日、冬の荒波。四季折々、それぞれの魅力を放つ笹川流れ。鑑賞に値する美があります。
毎月、2と7のつく日に立つ六斎市は、活気あふれる市民の市場。村上郷土資料館(おしゃぎり会館)前から三之町の小路にびっしりと露店が立ち、近郊の農 家でとれた新鮮な野菜や特産品、漬物、魚などの旬の幸を売るお店のほか、衣料品や日用雑貨、生花にいたるまで色々なお店が立ち並び、大勢の買い物客で賑わ います。 国指定重要文化財・寺町
文化15年(1818)に建てられたこの寺は、この地方では珍らしい白壁土蔵造。本尊は丈六の阿弥陀如来の座像(木像)で、これもこの地方には類のない大きさの見事なものです。また、芭蕉と曽良が参詣したことでも知られています。



村上大祭

町屋の人形さま巡り

町屋の屏風まつり
7月6・7日に行われる村上大祭は、県下三大祭の一つにも数えられるおり、城下町村上ならではの勇壮にして華麗な祭り。江戸時代の初期、寛永10年(1633)に、藩主堀直竒侯が今の 地に西奈弥羽黒神社社殿を造営し、臥牛山の元羽黒から御遷宮した時に遷宮祭を執行したのがそもそものおこりとされています。
圧巻は19台のオシャギリ(屋台山車)で す。彫刻を施し、村上伝統の堆朱・堆黒の粋をこらしたオシャギリの中には、200年以上前のものもあり、まさに絢爛たる美しさ。この祭りを一目見ようと、 多くの観光客も訪れ、町中は祭りの熱気に包まれます。
3月1日から4月3日の間、「町屋の人形さま巡り」が開催されます。
このイベントは、村上市の旧町人町の活性化を目指す村上商人会が主催して行われます。
新潟県内をはじめ、全国各地・外国から、江戸時代から伝わる村上の町屋と家宝の人形さまを見に訪れます。
9月10日から9月30日
村上は県下で最も古い城下町として知られ、古き町並みや町屋か数多く残っています。300年の歴史を誇る村上大祭(7月7日)はかって「屏風まつり」とも言われていました。
今はほとんど出すこともなくなった昔から伝わるこの屏風の数々を、町衆の心意気で町人町一帯の各町屋に展示、ご披露致します。
屏風のほかにも昔の道具や大絵皿、盆栽、珍品など、家のお宝も盛りだくさん。普段入れない町屋の中で展示品をご覧いただく、城下町村上ならではのお祭です。
宅地建物取引業免許・新潟県知事(2)第4706号 
  村上駅西開発株式会社   郵便958-0033 新潟県村上市緑町5丁目2-9
0254-52-6441 FAX0254-52-7085
メール [email protected]